平成29年度 情報通信に関連する学術研究の支援について【〆切:5/31】

電気通信普及財団は情報通信関連の学術研究振興を期しまして,昭和59年に発足しました。発足以来,平成28年度末までに8000件,80億円の助成,援助を実施しております。

平成29年度も電気通信普及財団は,情報通信に関連する学術研究の振興を期しまして,支援事業を実施します。
5月31日まで,以下の公募の申込を受け付けています。

「長期海外研究援助」(研究留学の援助)
「特別講義開設援助」
「シンポジウム・セミナー等開設援助」

関連のホームページは以下の通りです。ぜひ,一度,ご覧のうえ,お申し込みをご検討ください。

長期海外研究援助
http://www.taf.or.jp/josei/b03.html
情報通信に関連する分野(人文・社会科学系を含む)の若手研究者が,海外の大学,又は,研究機関の招聘を受けて研究留学する場合に,滞在中に研究を遂行する上で必要な経費と旅費の一部を援助します。

特別講義開設援助
http://www.taf.or.jp/josei/b01.html
情報通信に関する大学講義の新規立ち上げを援助します。

シンポジウム・セミナー等開催援助
http://www.taf.or.jp/josei/b02.html
情報通信に関するシンポジウム・セミナー等の開催を援助します。