2017.3.16(木)「教師の実態把握力を解析する数理モデルとその利用―全国学力テスト,学習方略質問紙,期末テストへの適用― 」研究会開催のお知らせ

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
研究会「教師の実態把握力を解析する数理モデルとその利用
 ―全国学力テスト,学習方略質問紙,期末テストへの適用― 」
場所: 東京大学本郷キャンパス福武ホール、ラーニングスタジオ
日時:3月16日 13:30−16:30
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

▪️ご挨拶
本研究会では、教師の実態把握力を解析する新しい分析枠組みに基づいたデータ
の解析例をご紹介します。科研基盤研究B「教師の『みとり』に関する実証的研
究と学校現場への展開」(代表、植阪友理)の2年目の成果報告会を兼ねており
ます。昨年度に皆さんからいただいたご意見を踏まえ、様々な種類のデータへの
適用例を紹介する予定です。まだ学校現場における指導法改善に利用できるまで
にはいたっておりませんが、そちらを見据えてご紹介したいと思いますので、皆
様お誘いあわせの上、お越しください。なお、現在東京大学教育学部が耐震化工
事中であり、会場の都合上、30名までとなっておりますので、お早めにお申し
込みください。

教師の実態把握力を解析する数理モデルとその利用 チラシ

 

▪️日時と会場
3月16日(木曜日)13:30ー16:00
東京大学本郷キャンパス 福武ホール地下1階、ラーニングスタジオ

http://fukutake.iii.u-tokyo.ac.jp/access/index.html

▪️プログラム
モデルの概要
webシステムの紹介
適用例の紹介
1)全国学力テスト
2)学習方略使用
3)専門学校での期末試験

指定討論:
岡田謙介(専修大学)
篠ヶ谷圭太(日本大学)

▪️ 研究チーム:
植阪友理(東京大学)
中川正宣(大妻女子大学)
上西秀和(獨協医科大学)
仲谷佳恵(東京大学)
深谷達史(群馬大学)
山口一大(東京大学)
申し込み方法:
以下のフォームよりご登録ください。

https://goo.gl/Lbmcg6

*教育学部が耐震工事中につき、小さめの会場で行います。
会場の関係上、定員が30名となっております。先着順と
させていただきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

フォームにうまく接続できない場合にはy_uesaka@p.u-tokyo.ac.jpまで、
名前、所属、メールアドレスをお知らせください。

問い合わせ先:
植阪(y_uesaka@p.u-tokyo.ac.jp)