優秀論文賞規程

優秀論文賞規程

2002年10月13日 制定
‘06.4.8,’09.9.19一部改定

1. 本賞は,当該年度に機関誌『教育心理学研究』に発表された全論文(ただし,城戸奨励賞の選考対象となる論文を除く)のうち,特に優秀な論文に対して与えるものである。ただし年度とは1月1日から12月31日までをさす。
2. 本賞は「一般社団法人日本教育心理学会優秀論文賞」と称する。
3. 本賞の選考のために,優秀論文賞選考委員会を設ける。
4. 選考委員会は,次の委員で組織する。
(1) 『教育心理学研究』編集委員会委員長     
(2) 常任理事    1名
(3) 理事       3名
(4) 『教育心理学研究』編集委員およびその経験者,または常任理事会が指名する会員10名
ただし,当該年度に選考対象となる者は委員に含めないものとする。

5. 委員の任期は,前条の(1)による委員については当該職の在任期間とし,他の委員については1年とする。
6. 選考基準および選考方法は別に定める。
7. 受賞者の氏名および論文題目は,次年度の総会において発表し,機関誌に掲載する。受賞者がない場合はその旨を公表する。

附則
本規程は2002年度に発表された論文から適用する。
この基金には第46回総会準備委員会(富山大学),第47回総会準備委員会(浅井学園大学),第48回総会準備委員会(岡山大学),第49回総会準備委員会(文教大学),第50回総会準備委員会(東京学芸大学)よりの寄附金が加えられた。