3/17 名古屋大学心理危機マネジメントコース創立10周年記念シンポジウムの開催について

3/17 名古屋大学心理危機マネジメントコース創立10周年記念シンポジウムの開催について

名古屋大学心理危機マネジメントコースでは,創立10周年を記念して以下のシンポジウムを開催します。

「壊れそうなこころを守り支えるために心理学ができること」

概要:自然災害,慢性的な病,人間関係上のトラブル,事故など,すべての人が意図せずに巻き込まれるこころの危機に対して,心理学はどのような貢献ができるのか。
これまでの研究成果を提示しつつフロアと共に考えるシンポジウムです。

開講日時:平成30年3月17日(土) 13時00分~16時00分
会  場:名古屋大学東山キャンパスES総合館1階ESホール
http://www.nagoya-u.ac.jp/access-map/index.html
対 象 者:一般の方
募集定員:150名(事前申し込み不要)
受 講 料:無料
講  師:氏家達夫(教育発達科学研究科)・窪田由紀(教育発達科学研究科)・森田美弥子(教育発達科学研究科)
発表後,パネルディスカッションを行います。

主催:名古屋大学大学院教育発達科学研究科心理発達科学専攻

問い合わせ先:
メールアドレス:shinrikiki.kinen [at] gmail.com ([at]を@に変えてください)
TEL:052-789-2603(名古屋大学文系事務部総務課)