7/18(土)海洋アライアンスシンポジウム「第12回東京大学の海研究~社会への提言~」のお知らせ

7/18(土)海洋アライアンスシンポジウム「第12回東京大学の海研究~社会への提言~」のお知らせ

海洋教育促進研究センターが参画する海洋アライアンスより,シンポジウムのご案内です。
今回のシンポジウムでは,当センター教員も海洋教育についての講演を行います。
ご興味・関心のある方はぜひご参加ください。

日 時: 2017年7月18日(火) 13:00~(12:30受付開始)
場 所: 東京大学 農学部・弥生講堂「一条ホール」
〒113-8657 東京都文京区弥生1-1-1 東京大学農学部内
Tel. : 03-5841-8205
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_00_15_j.html
(懇談会はホールロビー)
参加費: 無料(懇談会は2000円)
参加方法:事前登録制(参加登録は7月14日(金)12時まで)
当日参加も可能ですが,定員に達した場合はご遠慮いただきます.
御了承下さい.
参加登録:ホームページをご覧下さい.
http://www.oa.u-tokyo.ac.jp/

<プログラム>(講演内容や順番は変更になる可能性があります)
開会挨拶 13:00-13:10
日比谷 紀之(海洋アライアンス機構長,理学系研究科)

離島における海洋教育の可能性 13:10-13:40
和田良太(新領域創成科学研究科)

海洋の未来をひらく女性ネットワーク発信! 13:40-14:10
窪川 かおる(海洋アライアンス)

日本の海洋観測網強化に向けて 14:10-14:40
道田 豊(大気海洋研究所)

海面上昇に対する環礁州島の生態工学的維持 14:40-15:10
茅根 創(理学系研究科)

15:10-15:20  休憩

プロジェクト報告「『メガ津波』から命を守る防災の高度化研究」 15:20-15:50
船舶と航空機を利用した津波の観測方法の開発
丹羽淑博(海洋アライアンス)

プロジェクト報告「海洋の利用に関する合意形成手法の開発」 15:50-16:20
海域利用に関する合意形成のガイドラインについて
諏訪達郎(公共政策学連携教育部)

プロジェクト報告「海外インターンシップによる国際的な海事人材の育成」 16:20-17:20
これまでの実施状況と成果
木村伸吾(海洋アライアンス副機構長,新領域創成科学研究科/大気海洋研究所)
インターンシップ派遣学生からの報告
国際連合工業開発機関(UNIDO)
五十嵐 慶一(農学生命科学研究科)
国際連合工業開発機関(UNIDO)
王 頴(農学生命科学研究科)
国際原子力機関(IAEA)
長谷川 亮太(新領域創成科学研究科)
ユネスコ政府間海洋学委員会(IOC)
高橋 祐人(新領域創成科学研究科)

閉会挨拶 17:20-17:30
良永知義(海洋アライアンス副機構長,農学生命科学研究科)

<懇談会>(弥生講堂ホールロビー)(シンポジウム終了次第開始)

<お問い合わせ先>
東京大学海洋アライアンス 事務局
TEL:03-5841-4682
E-mail:12th_symp[at]oa.u-tokyo.ac.jp
[at]を@に変えて送信ください。

本シンポジウムは,日本財団の助成を受けています。